FC2ブログ
町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
撮影見学
2018年07月24日 (火) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院


金曜ナイトドラマ 「僕としっぽと神楽坂」撮影進行中ということで・・・



見学に行ってまいりました 



都内某所のスタジオへ伺うと・・・



20180723tah05.jpg



主人公役の相葉さんとヒロイン役の広末さんと並んで私の名前が・・・



なんと休憩所として楽屋まで用意していただいておりました。



こんなに有名なお二人と名前が並ぶとは・・・なんだか不思議な感じです 



この日は病院のセットを使っての撮影。



相葉さんや広末さん、イッセー尾形さん、そして獣医学生役の男性アイドルさん(まだお名前は公表されていないようなので・・・)がいらしていました。



皆さん、とてもにこやかな雰囲気での撮影風景で、原作同様にアットホームな作品に仕上がりそうな予感・・・



20180723tah01.jpg



古い動物病院を主人公のコオ先生(相葉さん)が引き継いだという設定なので、病院のセットはとてもレトロで趣のある雰囲気ですよ。


撮影の合間に詳しく見せていただきましたが、いろんなところに動物の小物が置いてあったり、壁に絵が描いてあったり・・・とても可愛らしい雰囲気です 


医療器具などは、よくこんな古いもの見つけてきたな~というようなレトロな診察台や無影灯(手術用のライト)が設置されていました。


細部まですごくこだわって作られているので、放映の時にもそんなこだわりのセットを見ていただくと楽しいと思いますよ 



当日は原作者のたらさわ先生もいらっしゃっていて、久々にお会いすることができました。



いつも原作にアドバイスさせていただくときはメールでのやり取りでしたので、直接お会いするのずいぶんと久しぶりです。



開業直後に、コミックスに収録する対談でお会いして以来だから・・・9年ぶりくらい??



作風通り、とても穏やかで優しい雰囲気の女性なんですよ 



撮影現場にはとうぜんワンちゃん・ネコちゃんの姿も・・・ 



20180723tah03.jpg




20180723tah04.jpg



さすがはプロ!


沢山の人の出入りがあり、いろんな機材が置いてある環境でも、まったく騒ぐことなくおとなしく出番を待っていました。




現場は役者さんもスタッフの方も動物好きの方が多いようで、撮影の合間に猫じゃらしで遊んでもらったりして、動物のストレスにもしっかりと配慮されている様子が伝わってきました。



わんちゃんもねこちゃんも、特に緊張する様子もなくのびのびと過ごしている様子が印象的でした 


なんとなく、撮影風景を見てるだけで、作品自体の温かさや楽しさが伝わるような、とてもアットホームで和気あいあいとした様子で・・・



今から完成、そして放送が楽しみです 




町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院

「僕とシッポ」のその後は・・・
2018年07月21日 (土) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院





脚本監修をお手伝いしているテレビドラマ「僕とシッポと神楽坂」のその後ですが・・・



20180721tah01.jpg



最終回までの脚本は、ほぼ終了のようです。



私の作業としては・・・


脚本家の方が大まかなストーリーを作って、そこにちょうど良く当てはまる病気を考えて、医療的な部分の詳細を整える・・・という作業をやっていたのですが・・・



たまに・・・「いや、そんな都合のいい病気ないですよ・・・」



って、なる時がありました(笑)



やっぱりドラマなので盛り上がりが必要なんだと思いますが・・・



その盛り上がり要素とリアリティとの兼ね合いがなかなか難しい部分もありました。



このあたりのお話は、放送に合わせてブログで裏話的にご紹介できたらなぁ・・・と企んでおりますので、お楽しみに。



さて、ドラマはすでに撮影も始まっているのですが・・・



脚本はできていても、現場で「これどうなの?」「これは・・・?」という疑問が出てくるたびに、助監督さんから問い合わせのメールや電話が来るという感じ。


まだまだ監修者として気が抜けない感じです。


医療ドラマなので手術のシーンというのは見せ場の一つになってくると思いますが、そちらもかなり本格的ですよ。


私は外科専門ではないので、手術シーンの監修は日本動物高度医療センターの平尾先生が担当されています。


平尾先生は日本動物高度医療センターの循環器科の科長でいらっしゃって、私が勤務医時代に研修でお世話になった先生でもあります。


助監督さんとお話をしていると、細かい部分までリアリティを追求しようと、がんばっていらっしゃるな~という印象。



シーズン毎に新しいTVドラマがどんどんと作られていますが、一作品ごとにたくさんの人手と、たくさんの努力が積み重なって作品がつくられているんだな~と実感しております。



放映が楽しみですね!


町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院


ミミダニ
2018年07月13日 (金) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院




少し前のことですが・・・


子犬の耳が汚い!


ということで来院された症例。


ブリーダーさんから購入されたそうで、ブリーダーさんに相談しても


「耳の汚れなんてそんなもんです」



と言われてしまったそう。



どうも納得いかない飼主様。わんちゃんを連れていらっしゃいました。


早速拝見すると・・・



確かに黒い耳垢が大量に付着しています。


20180713tah01.jpg



その耳垢を顕微鏡で調べてみると・・・



20180713tah02.jpg



いました・・・



ミミダニです



20180713tah03.jpg



正確には「ミミヒゼンダニ」というダニで、犬猫の耳道内に生息し皮膚のカスや組織液を採食して生活しています。




おそらく、この子犬ちゃんの産まれたブリーダーさんのところでは、ミミダニが蔓延してしまって、どのワンちゃんも耳が汚れ放題なんでしょうね・・・



町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院



歯石クリーニング
2018年07月09日 (月) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院



いつもは重度の歯周病治療をご紹介することが多いのですが・・・



本日は一番基本的な歯科処置である歯石クリーニングのご紹介です。
※料金案内


20180709tah01.jpg



ワンちゃん・ネコちゃんの歯科処置は、原則、全身麻酔下での処置となります。


※無麻酔での歯科処置の危険性について:日本小動物歯科研究会
http://sa-dentalsociety.com/
http://sa-dentalsociety.com/news/dental%20scaling.pdf




麻酔をかけたら、まずは口腔内を詳しく観察して、麻酔前には見つけられなかったような歯周病などの異常がないか確認いたします。


写真からもわかる通り、前の方の歯に比べて奥歯の歯石が多いですね。


じつは、この部分には唾液腺の分泌口があるため、ワンちゃんのお口の中で最も歯石が付きやすい部分。



この部分はほっぺをめくらないと見えないので、飼い主様が前歯をみて「まだまだ綺麗ね!」なんて思っているうちに、どんどんと進行してしまっていたり・・・



この部分は歯槽膿漏も起こしやすいので入念にチェックです。



チェックが終わったら、超音波スケーラーで歯石クリーニングであります。


人間の歯医者さんでやる歯石クリーニングと全く同じです。


20180709tah02.jpg



麻酔をかけないと見ることもできないような奥の方や歯の裏側までしっかりと歯石を取り除いていきます。



歯石クリーニングで最も大切なのは、歯肉縁下とよばれる歯と歯茎の隙間の部分をしっかりとクリーニングすること。



この部分に入り込んだ歯石や歯垢が歯周病の一番の原因になります。




20180709tah05.jpg




しっかりと歯石を取り除いたら、研磨剤でツルツルに磨き上げます。




この程度の歯石の量であれば、麻酔処置の時間も含めて40~50分程度で終わります。



20180709tah06.jpg



歯の黄ばみやシミ汚れまで取り切れるわけではないので、「真っ白!!」というわけにはいきませんが・・・



かなり綺麗になりましたね!!



麻酔をかけての処置というと、皆さんご心配になるのは当然。


痛みを伴う処置になると麻酔も深くかけなければなりませんが、クリーニングだけなら最小限の麻酔で済みます。


うつらうつらと半分寝てるくらいの麻酔具合で、処置のために体の向きを変えようとすると、それだけで目が覚めかけるくらいの麻酔加減なんですよ。


重度の歯周病になってしまい、大きな負担をかけて治療をするよりは、軽い麻酔処置で済むうちに早め早めの歯石クリーニングを行うのが大切です。



20180220tah01.jpg




20180203tah01.jpg



こうなってしまってからでは、処置の時間もかかるし、麻酔も深くかけなければなりませんし、歯を何本も抜くことになるし、飼主様のお財布にも優しくありません。


町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院




本日のわんにゃんドック
2018年07月03日 (火) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院



わんにゃんドックのご紹介です 



本日ご紹介するのは、アメリカンコッカースパニエルのベスちゃんです 



20180630tah04.jpg



6月で9歳になる女の子です 




フッサフサの長い体毛が魅力のアメリカンコッカースパニエルですが・・・



その体毛を綺麗に維持するのはとっても大変 



飼主様にとても大切にされているベスちゃんは、いつもブラッシングが行き届いていて、とても可愛らしいんですよ 




ただ・・・フッサフサの毛は、採血や血圧測定の時などは、なかなか強敵ですが・・・




当院では、皆様の大切なご愛犬・ご愛猫の健康管理の一助として、定期的な健康診断「わんにゃんドック」をお勧めしております 




町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院