町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
感電??
2012年11月19日 (月) | 編集 |
御近所の方が保護して連れてこられた子猫ちゃん。





20121120tah01.jpg




顔の左半分がひどく腫れあがり、頬の皮膚が壊死し、そこから膿が大量に排出されているような状態。




まだ生後2カ月程度の子猫ちゃんですが、ケンカ傷でしょうか??




それにしてはどうも様子がおかしい・・・



詳しく調べていくと・・・




20121120tah02.jpg




左側の奥歯の部分。歯茎の肉が大きく欠損し、白くアゴの骨が露出しています。




ケンカ傷でこんなふうになることはちょっと考えにくいですね。




もしかしたら、「感電」かもしれません。




私も、自分自身で診療したことはないのですが・・・



教科書によると、ネコちゃんやワンちゃんが電気のコードをかじって感電した際には、奥歯や頬周辺がひどく傷害を受けるそうです。




「感電」すると、体内を通過した電流によって組織がダメージを受けます。




この子猫ちゃんでは、おそらく奥歯で電線を齧り、電流が左顔面を通過したものと思われます。



電流によって障害を受けた組織が壊死し、それが膿となって排出されていると考えられます。




もし「感電」であれば、眼球や視神経にもダメージが及ぶはずですが、このネコちゃんでは幸い、眼球や視神経に目立った障害は出ていないようでした。




このネコちゃんは、1週間以上も大量の膿が排出される状態が続き、一時は骨組織もダメージを受けているのではないかと心配される状態でしたが・・・




保護された方が毎日包帯交換に通って下さったおかげで、すっかり元気に回復いたしました。




電気コードをかじっての感電事故。




ありそうでなかなかお目にかからない症例です。





今回のネコちゃんも、野良ネコちゃんなので、本当に感電事故だったかどうかは不明ですが、何にせよ眼球や視神経が無事で何より。




ネコちゃんはひも状のものをかじって遊ぶのがとっても大好き。




谷口家の愛猫ピノも電気コードを齧る癖があるので、我が家では電化製品のコード類はすべて家具の裏に隠したり、プラスチックのカバーを取り付けて対策済みであります。



あらためて、皆さんもご注意くださいませ。