町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
血尿
2012年09月15日 (土) | 編集 |
突然の血尿と頻尿を主訴にしたワンちゃん。





こんなおしっこが朝から急に出始めたそうです。





20120915tah01.jpg





これはもう黒っぽくなってしまっていますが、御自宅でのおしっこはもっとハッキリとした「血の色」をしていたそうです。





血尿の原因として、もっとも一般的なのは膀胱炎。






早速、尿を顕微鏡で調べます。





20120915tah02.jpg





赤い粒状に見えるのは、すべて赤血球(血液細胞)。





膀胱炎の原因は、細菌感染によるものや、尿石症によるものが一般的です。





尿検査では、出血以外の明らかな異常は認められませんでしたので、超音波検査で膀胱内を詳しく調べていきます。





0915tah03.jpg





真ん中の黒い部分がおしっこ。その周りをぐるっと囲んでいるのが膀胱壁。





かなり分厚くなって、表面がでこぼこしています。





膀胱の粘膜が炎症をおこし、腫れぼったくなった状態です。ここから出血しているわけです。





幸い、尿石などもないようですので、消炎剤を投与して様子を見ること数日・・・






20120915tah04.jpg





すぐに出血もおさまって、膀胱壁もこんなに奇麗になりした。





治療前に比べて、薄く滑らかな様子がお解りいただけるでしょうか?






膀胱炎はお留守番が長く、おしっこを我慢する時間が長くなったときなどにも起きやすいので、日ごろから室内で自分でおしっこができるように訓練をしておくことも大切です。