町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
歯周病治療
2012年08月27日 (月) | 編集 |
先日ご紹介した歯周病のネコちゃん。





本日手術でした。





20120827tah01.jpg




歯石や膿がべっとりと付いています。




これを洗浄すると・・・






20120827tah02.jpg





歯の根っこがむき出しになってしまいひどい状態です。





歯槽膿漏になると、歯茎や歯の根っこの周辺に炎症が続くために、歯茎の肉や顎の骨が壊死してしまい、ご覧のように歯茎も骨もなくなってしまいます。





他の歯も結構ひどい状態。




20120827tah03.jpg





下顎の奥歯ですが、歯茎が真っ赤になっています。




この歯茎を切り開くと・・・





20120827tah07.jpg





白く見えているところは顎の骨。歯槽膿漏のために骨が溶けてへこんでいます。上の写真で、赤くなっていた歯茎の部分がここです。





上の写真だけを見ると、この歯を抜く必要はなさそうに見えますが、実際にはこれだけ根っこの部分は痛んでしまっています。





これらの歯はすべて抜歯し、顎の骨の中まで入り込んでいる汚れを洗浄してやります。





20120827tah08.jpg




抜いた後は、奇麗に縫い合わせて終了です。