町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
角膜損傷
2012年08月06日 (月) | 編集 |
こちら、角膜を損傷したネコちゃんの検査写真。




20120806tah01.jpg




眼の表面(角膜)の一部が黄緑に染まっています。





これは、フルオレセイン染色という特殊な目薬。





角膜の損傷部分に着色することで、角膜の状態を検査する染色液です。





ワンちゃん・ネコちゃんの眼のトラブルで比較的多い角膜の損傷。




同居犬・同居猫とのケンカが原因になったり、シャンプーやドライヤーなどの刺激が原因になったりと、様々な原因で発症します。






「目が痛くて開けられない、シバシバさせている」「眼が充血している」「涙目になっている」などの症状が一般的。




1週間程度の点眼治療で治ることがほとんどですが、傷が深い場合には失明につながる恐れもあるので注意が必要です。