町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
歯石クリーニング
2012年07月13日 (金) | 編集 |
先日、歯石クリーニング処置をおこなったワンちゃん。



まだ3歳と若いのですが、そこそこに歯石が蓄積しております。




20120712tah01.jpg




こういった黒いシミみたいな歯石は、茶色い歯石に比べて頑固で取りにくいことがあります。




唾液のミネラル成分の違いによるのでしょうか?




パキパキと気持ちよく剥がれる子もいれば、しっかりとこびりついてしまっている症例など、一口に歯石と言っても様々であります。




20120712tah02.jpg





歯石はまんべんなく付着していますが、歯周病としてはそれ程のことではありませんので、一通りクリーニングするだけで、抜歯などの処置はございません。





とはいえ、42本ある歯の裏表をすべて歯石除去をし、その後、歯石クリーニング時についた表面の細かな傷を磨き上げるために、「粗磨き」・「仕上げ磨き」と全部で3つの工程がありますので、結構重労働




お口の奥まで磨くために、結構不自然な姿勢をとったりしますので、結構な重労働だったりします




個人的には、肩や腰にかかる負担は、歯科処置が最も辛いのであります。



20120712tah03.jpg





ピッカピカです