町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
コーヒーフレッシュ
2012年02月10日 (金) | 編集 |
今回の写真は、グロテスクなものが苦手な方はクリックされないほうが良いですよ。


20120210 (2)


「コーヒーフレッシュ」ですね。


こちらは昨日診察したワンちゃん(の飼い主様)がお持ちになられたもの。


そもそもの始まりは、水曜日の午後のお電話。


「数日前にコーヒーフレッシュを置いておいたら、イタズラして食べてしまったみたい。ウンチに出るかと思って様子を見ていたけど、いまだに出る様子がないし、今日は少し元気もないみたい・・・」


というご相談。


聞けば25個入りをほぼ一袋、厳密に言うと23個も食べてしまった様子。(お留守番中の出来事だったようで、正確なところは不明)


食べた直後ならお薬で吐かせてみることもできますが、数日もたっていると効果があるかどうか・・・

ただし、いまだにウンチに出てこないということは、まだ胃の中に残っている可能性も高い。

一番最悪なのは、腸のどこかに詰まってしまった場合ですが、どうもそういった症状もないようです。
(通常は、腸に詰まる、つまり腸閉塞を起こすような状況では、吐き気が続いたり、腹痛で元気も食欲もなくなってぐったりするものです)


そもそも、お留守番中の出来事なので、本当にワンちゃんが食べたかどうか100%言い切ることはできません。
(じゃ、誰が食べたんだ?って話ですが・・・)


そこで、まずはご来院いただいて、超音波検査で胃や腸の状況を確認することに。

ちなみに、レントゲンではこのような小さなプラスチック製の異物がハッキリと見えることはあまりありません。
かといって、超音波検査にしても、胃や腸のガス(気体)で超音波が反射されてしまい、上手く見えないこともあるのですが・・・


そして、翌日いらした飼い主様がお持ちになったのがはじめの写真。


来院直前に吐いたそうです。
動かぬ証拠です。
23個全部を食べたかどうかはまだわからないにせよ、少なくともコーヒーフレッシュを食べちゃったことは間違いなし。


写真には5個しか写っていませんが、合計6個吐いたそう。


とすると・・・残りは23-6=17個
さっそく超音波で見てみると・・・


20120210 (4)


やっぱりありそうですね~

胃の中にコーヒーフレッシュの容器と思われる白い影が・・・


正確に何個あるかを数えるのは難しいですが、ずいぶんな数が胃の中に残っているようです。


どうやら、食べちゃったはいいけど、胃から腸に流れずに停滞している模様。
まあ、中途半端に流れて腸の途中でつまってしまうよりよっぽどましな状況ですが・・・


さて、これをいかにしてとりだすか・・・



続く・・・