町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
こんな医療はヤダ・・・
2012年01月26日 (木) | 編集 |
こちら、昨日、花粉症対策のため早めに耳鼻科に行った際の明細書。


20120126.jpg


簡単な問診に、綿棒で鼻水をちょこっととり、その後はネブライザー治療(薬液を霧状にしたものを鼻から吸引)をおこなって終了。


お会計の際に、何気なく明細をみて・・・



「鼻汁喀痰中好酸球検査と血液学的検査判断料っていつやったの??」


とビックリ。


確かに鼻汁は採取した。


ただ、その場で検査した様子は一切なし。


もしかしたら採取した鼻汁を後で検査するのかもしれないし、もしかしたら外部の検査所に送るのかもしれない。


それは、まあいいでしょう。


ただ、納得いかないのが、そのような検査をすることも、検査の結果についても一切教えてもらっていないといこと。


「こういう目的で、この検査をします。結果は~です。」


お金をとって検査してるんだから、そのあたりしっかりと説明するべきでしょう?


まあ、こちらもこの検査の目的や結果については容易に想像できるので、その場は黙って帰宅しましたが・・・


なんとなく納得がいかない。


「自分は、自分を信頼して通ってくださる患者様にこんな思いをさせちゃいけない!」


と、改めて強く思いました。