町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
関節疾患のリハビリ
2011年10月11日 (火) | 編集 |
以前にもとりあげたことがありますが、当院では骨折・脱臼などの整形外科疾患、老化による関節炎などの治療に積極的にリハビリを取り入れつつあります。



これは、主に看護師の新津さん担当。





20111011.jpg




膝関節の脱臼で治療中のワンちゃん。



今後の再発予防のために、膝周囲の筋力強化、関節のアライメント(配列・整列の状態)の改善を期待してのリハビリ治療に取り組んでいます。



当院は整形外科については専門ではないので、高度な整形外科疾患の手術やリハビリが必要なケースというのは大学病院等の二次診療施設を御紹介することになります。


ですが、日常的な関節炎のケアや、今回のワンちゃんのように脱臼でも軽度の症例であれば、特別な設備を必要としませんので、積極的に御自宅でのリハビリを御提案しています。



初回は30分ほどかけて飼い主様にベーシックなリハビリ方法を御指導させていただきます。


その後、定期的に通院していただきながらリハビリの進行状況、症例の関節の状況を見ながら少しづつリハビリ方法を微調節していきます。



20111011 (2)



文書で御説明した後は、実際にやり方をお見せしたり、飼い主様にも実際におこなっていただく実習タイム。





関節疾患というのは、後遺症・再発など一生の問題になることが多いですので、飼い主様と密にコミュニケーションをとりながら、リハビリについてご相談していくことが、動物のQOL(生活の質)の維持には欠かせません。


こういった治療にはスタッフのコミュニケーション能力が不可欠。


一方的に「こうしてください」と伝えるだけではだめで、飼い主様とワンちゃん・ネコちゃんの様子を観察しながら親身になって御説明することが大切です。