町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
前歯の歯周病
2011年09月16日 (金) | 編集 |
先週おこなった歯周病治療のダックスちゃんの様子。



20110916as.jpg


上の前歯が歯周病でひどい状態です。


歯の根っこがむき出し。下の前歯と比べていただくとよくわかると思います。


もうぐらぐらでピアノの鍵盤状態。



ここまでなってしまうとどうにもなりません。すべて抜歯です。



20110916as (2)


奥歯も歯槽膿漏で歯根むき出しになってしまっています。これも、やむを得ず抜歯となりました。





注目はこちらの歯。


20110916as (3)


歯石で茶色く汚れているのでわかりにくいですが、歯の表面が割れて、欠けてしまっているのがお分かりいただけるでしょうか?


平板破折というのですが、奥歯が縦割れした状態です。


非常に固いものをかじった時に、歯が耐えきれずに縦にパキンと割れてしまいます。


特に乾燥させた「豚のミミ」が危険。


固いうえに弾力があるため、歯のほうが耐えきれずに割れてしまうことが多いのです。


表面が軽くかけた程度なら良いのですが、歯の根っこまで割れ目が及んだり、歯髄という歯の中心部がむき出しになったりしてしまうと抜歯が必要になります。


歯磨き効果を期待して与える飼い主様が多いのですが、獣医師歯科医療では与えてはいけないのが常識。


豚の耳に限らず、乾燥させた動物の皮やスジ等の商品で、明らかに硬そうなものは危険です。


「噛み砕ける」物はまだ良いのですが、豚の耳のように弾力があって砕けにくいものは特に危険。力が歯に集中した結果、欠けてしまうのです。


困ったことにペットショップなどで普通に売られており、こういった危険性について店員さんも熟知していない方が多いようです。


先日の中毒の時にもお話ししましたが、ペットショップで売られているものすべてが安心・安全かというとそんなことはなく、商品を購入する側も十分に知識をもって選ぶことが必要です。