町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
本日のわんにゃんドック
2011年09月15日 (木) | 編集 |
月曜日におこなったわんにゃんドック。



2歳になるかならないかくらいのネコちゃん。




20110912nh.jpg


ノラちゃんです。


非常に病院で緊張しておりまして、御覧のように両耳がペッタンコにたたまれてしまっています。



こちらのネコちゃん、2年ほど前に当院で手術をおこなった経歴がありまして・・・


その時の様子はこちら→click


交通事故と思われるのですが、骨盤の複雑骨折と、尻尾の重度の外傷で入院しました。


尻尾については損傷がひどく、感染症もあったため切断。


骨盤骨折については、本来は手術ができれば良かったのですが、当院に来院した時点ですでに受傷から数週間たっていると思われる状態で、すでに骨が固まりつつある状態でした(歪んだ状態のまま)。


とりあえず、歩行にやや不自由がみられるものの、排便・排尿に大きな問題が無いようだったので、そのまま経過観察とした症例です。


2年たって、尻尾の部分はもちろん、骨盤についても歩き方に不自由は残ったものの、日常生活に問題のないレベルまで回復して元気にしておりました。


人間の場合、ここまで骨盤が歪んでしまうと自力での歩行は困難でしょうが、体重が軽く、四足で行動するネコちゃんは結構不自由せずに生きていくことができます。


もちろん、すべての症例で手術せずに放っておいて良いわけではありませんが、状況によってはということです。