町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
小石 ②
2011年08月04日 (木) | 編集 |
そんなこんなでお腹をあけることになったエダちゃん。




20110801 (2)



胃を引っ張り出してくると、やっぱり小石みたいですね。



指でつまんでいるところにうっすらと透けて見えていますね。



こういった異物が腸に詰まってしまっていたり、鋭利なもので胃を突き破ったりしていると厄介ですが、このように胃の中にコロンとあるだけなら、胃に2cm~3cm程度の穴をあけてつまみだすだけ。





20110801.jpg



摘出した小石。


たかだか1cm程度のものですが、体重1.88kgのチワワちゃんでは、これでもお腹に詰まってしまうんですね~。



小石以外にも、梅干しの種や、お菓子の包み紙、プラスチック製のおもちゃの破片、食パンの袋を閉じるプラスチック、靴下、食いちぎったカーテン、ゴムボールなどなど・・・



様々なものをワンちゃんたちは飲み込んでくれます。



こういった症例のほとんどが、ちょっと飼い主様が気をつけていらっしゃれば防げるものがほとんど



お散歩中の拾い食い、御自宅でのゴミの管理、オモチャ類の管理などご注意くださいませ。