町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
小石・・・ ①
2011年08月02日 (火) | 編集 |
さて、昨日ご紹介したエダちゃんですが・・・


20110801e (2)





どうして入院していたかというと・・・














20110801 (3)




こいつのせい。




先週のことなのですが、「朝から急に何度も吐いている!」とのことでご来院。



朝の9時から9時半までの間に7~8回は吐いたとのこと。



昨日まで元気・食欲も問題なかったとのことです。



今朝も、吐きはしたものの特別にぐったりするような様子もないようです。



こういう突発的な嘔吐を繰り返す場合に疑わしいのは異物摂取。



御覧の通り、おそらく小石でしょうか?



胃の中にハッキリと写っています。



こういう固形物は、胃の中にあるだけなら特に症状はないのですが、これが胃の出口や腸に詰まると激しい吐き気を催します。



レントゲン撮影時は吐き気はおさまっていましたので、おそらく、一度胃の出口に詰まったものの、なんとか外れてくれたようです。



これが腸に入り込んで完全に詰まってしまうと命にかかわります。




一度出口に詰まったということは、これが無事にウンチにでてくることはあまり期待できません。



強制的に吐かせて口から出てくれれば良いのですが、この場合、すでに複数回吐いているにも関わらず出てきませんので、それも期待薄。



試しに、缶詰をたらふく食べさせてお薬で強制的に吐かせてみましたが、出てくるのは缶詰と胃液だけ。
(ちなみに、缶詰をあえて食べさせたのは、異物をフードが包み込んでくれて上手く出てくるのを期待)



やっぱり無理そうです。



色々な状況を踏まえて考えると、外科的に摘出するのが一番良いようです。



つづく