町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
ヨダレが多い
2011年07月11日 (月) | 編集 |
ヨダレと食欲不振を訴えて来院されたネコちゃん。



20110711my.jpg


当初は舌の炎症、重度の口内炎と診断し、治療を進めていましたが、どうも治療に対する反応がいまいち・・・


はじめのうちから、顎の下から触れる舌の付け根周辺が腫れているのが気になっていたのですが、どうも単純な炎症ではなく、腫瘍を疑わなければいけないようです。


口の中に腫瘍ができることはそれ程珍しいことではありません。


ただし、飼い主様が早期に気がつくことはまれで、かなり進行して口の動きが悪くなったり、よだれがひどくなってから来院されることがほとんどです。→過去の症例


さらに、ワンちゃん・ネコちゃん相手の場合、口の奥や、舌の付け根のようなところは麻酔をかけない限り詳しく検査ができませんので、病院で診療を受けたとしても発見が遅れがちで厄介な部位です。


今回の症例も、当初から「腫瘍の可能性も0ではない」ことを念頭に置いて治療をおこなっていたのですが、いよいよ詳しく踏み込まなければならないようです。


全身麻酔をかけて検査をしたところ・・・



20110711my (2)


舌の左半分(写真の右側)がひどく変形し、舌の表面にあるネコちゃん特有のトゲトゲもすべて消失しています。


舌の付け根はやはり固く腫れており、喉の奥まで腫れが続いていました。


実際にこれが腫瘍かどうかは見た目だけでは判断できません。


舌の一部を切除し、専門の検査所で詳しく調べてもらうことになりました。