町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
食品添加物にたいする過敏症
2011年04月23日 (土) | 編集 |
昨日、何かしらのアレルギー(疑い)でお鼻が腫れてしまったワンちゃんのお話をしましたが・・・


今日は、食品添加物たいする過敏症について。


人間でも、ワンちゃんでも、ある種の食品添加物を摂取した際に、喘息やじんましんのようなアレルギー症状が出ることがあります。


これは、添加物にたいする過敏反応で、アレルギーとはメカニズムが異なります。


特異体質みたいなもので、他の人がまったく平気な添加物でも、一部の人・動物で症状が出ます。


このような反応は極めて稀ですので、あまり食品添加物に対して過敏になりすぎる必要はありませんが、必要以上に入ってないほうが安心ではあります。(大部分の食品添加物は、食物の腐敗を防ぐために必要不可欠なので)


実は、私がこの特異体質をもっています。


過去に2回ほど発症しています。

はじめては、大学生の時に、牧場実習で北海道にいる時。

宿泊先での夕食後に、急に喘息のような咳と、喉のあたりがイガイガするような症状に襲われました。

その時は、原因がまったくわかりませんでしたが、2回目は原因がはっきりしています。


「サイコロステーキ」です。


2011年04月23日16時22分55秒



獣医師になって2年目くらいの頃でしょうか。独身時代ですね。


もともと、コンビニ弁当やファミレスでの食事は好きではなかったので、ほぼ毎食自炊をしておりました。
毎朝、お弁当もつくってたんですよ。


で、ある日、スーパーで「サイコロステーキの安売り」を見かけて、1パック購入。


たまには豚肉ではなく、「牛肉の塊」を食いたいな・・・と



これが、失敗でした。


このサイコロステーキを食べた直後から、激しい喘息と喉のイガイガに襲われました。


この時は知らなかったんですが、スーパーなどで安価に売っているサイコロステーキは、「サイコロ型に切った肉」ではなくて、「添加物を用いて、サイコロ型に固めた肉」なんですね~

「成型肉」というやつですね。
過去に、あるステーキレストランで問題になりましたね。


どうやら、そこに含まれていた添加物に対して過敏反応をおこしたようです。


不思議なことに、昔ながらの駄菓子のように、着色料こってり系のお菓子は食べても平気なんですけどね~


「よっ○ゃんイカ」とか大好きです。。



ということで、添加物を必要以上に避けることはありませんが、中には過敏症をおこすこともあるのでご注意くださいませ。