町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
停電に備えて・・・
2011年03月17日 (木) | 編集 |
まだまだ震災後の混乱が続いており、被災地の方々が非常な不便を強いられている状況であります。

福島原発についても予断を許さない状況です。

比較的被害の少なかった東京近郊でも、ガソリンや食料品が不足し、混乱しております。

ですが、被害の少なかった我々こそが、一刻も早く平常心・日常生活を取り戻さなければ、被災地への十分な支援もままならなくなってしまいます。


先週の震災以降、当ブログでも日常診療についての話題は控えてきましたが、気持ちの面でも切り換えて、日常を取り戻す努力の一環として、今まで通りのブログ更新を再開したいと思います。


計画停電等、診療時間についての情報については、「お知らせ」で随時更新してまいりますので、そちらをご覧ください。



さて、タイトルにある「停電に備えて・・・」

支援物資

懐中電灯と電池を手配しました
病院にもともとあった懐中電灯では、光量に不安があるため、急いで取り寄せました。

計画停電中は、血液検査やレントゲンなど電気を使用する診療はおこなえませんが、電気が無くても目(視診)と手(触診)と耳(聴診)があればそれなりの診療はできるものです

「電気が無いから診れません」ではなくて、「電気が無くてもできることを最大限やる」という気持ちで備えております

もちろん急患以外は、停電時間中は避けていただいた方が良いに決まってますが




ところで、懐中電灯・電池は周辺のホームセンターなどでは、どこもかしこも品切れで手に入りませんでした



そこで、兵庫県の実家に電話をして、急いで送ってもらいましたが・・・
兵庫県のほうでも、防災用品はかなり品薄になっているようです。



支援物資??

懐中電灯にまぎれてこんなものが・・・


ばあちゃんから孫娘に支援物資のようです