町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
鼻づまりがなおらない・・・②
2010年09月13日 (月) | 編集 |
鼻づまりが治らないということで来院されたネコちゃん。

症状、経過、レントゲン検査から鼻腔内腫瘍が疑われます。

鼻腔内病変


CT撮影による詳しい検査、および必要に応じて放射線治療などをおこなうために、川崎市にある日本動物高度医療センター(JARMeC)にご紹介することとなりました。

民間の施設ではあるのですが、2次診療(一般的なかかりつけ医からの紹介診療のみ)に特化しており設備・規模ともに大学病院と同等の施設であります。
2006年にできたばかりの新しい施設で、私も循環器科の非常勤研修医として不定期で研修させていただいていました。

当院では町田市という地理条件から、普段は相模原市にある麻布大学付属動物病院にご紹介することが多いのですが、状況によってはJARMeCであったり、藤沢市の日本大学(私の母校)にご紹介することもあります。

JARMeCでは、検査・診療の経過を詳細な報告書として紹介元の病院に届けてくださいます。

報告書

それによると、やはり鼻腔内の腫瘍性病変が強く疑われるとのこと。
通常のレントゲンでは骨に異常は見当たりませんでしたが、CT検査では軽度から中程度の骨の破壊・変形も認められたそうです。

最終的な診断にはあと数日かかるそうで、その結果によって治療法を検討するそうです。