町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
血糖値チェック
2010年06月19日 (土) | 編集 |
以前にご紹介した糖尿病治療中のネコちゃんが、血糖値チェックのために検査入院しました。

血糖値変動


現在は自宅で一日二回のインスリン注射をおこなっていただいているのですが、それによって血糖値が適切に維持されているかをチェックします。

インスリンに対する反応というのは症例ごとに違いますので、実際にインスリン注射後に血糖値がどのように変動するかを半日かけて測定します。

3時間毎に血糖値を測定して、半日の血糖値の変動をグラフに表します。

理想的なのは血糖値を100~200の間に安定させることです。

今回のネコちゃんは、治療初期の頃は50~400の間を不安定に行ったり来たりする状態でした。

治療開始から約2カ月でかなり安定してきて、理想的な範囲で安定してくれています。

ただ、糖尿病治療中のネコちゃんは、思わぬところでバランスを崩すこともあるので、今後も定期的なチェックが欠かせません。