町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
なんの薬?
2010年05月28日 (金) | 編集 |
当院では飼い主様に「安心・納得」していただける診療を日々心がけております

その取り組みの一つが「お薬説明書」の作成です

お薬を処方した際に、どのようなお薬なのかを簡単に記載した紙をお渡しするようにしています。

薬説明書


人医療ではもはや当たり前ですが、動物病院にはまだまだ浸透していません

病院さんによっては、「どんなお薬が出ているかわからないよう」に眼薬なのどラベルをはずして処方している病院さんもあるようです。
これには私には理解できないような理由がいろいろとあるようですが・・・

私が飼い主様の立場なら、自分の大切なワンちゃん・ネコちゃんの健康にかかわるお薬ですから、どういった物が処方されているのかは知っておきたいと思うのですが・・・

少なくとも、私自身が飼い主様の立場なら、お薬の作用・副作用はしっかりと知っておきたいと思いますし、獣医師としてもきちんとご説明する責任があると思っていますので、このように説明の紙を準備しています。

このように必要最小限の情報を記載しておけば、看護師や受付のスタッフでもご説明ができますので、私が診療で手がふさがっていても問題はありません

また、このように写真入り・名前入りの紙を用意しておくことで、われわれスタッフの間でもお薬の確認が容易ですし、お薬の出し間違いも防ぐことができます。