FC2ブログ
町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
口が痛いみたい 1 (検査)
2010年01月14日 (木) | 編集 |
昨年の症例なのですが、「口が痛そうでご飯が食べられない」ということでいらしたネコちゃんです。
17歳と高齢のネコちゃんでした。

お口の中の汚れ具合と、症状からすると歯周病のようでした。
しかし、触診で顎を触ると、右の下あごの骨に異常があります。
あごの骨がゴツゴツとして変形しているようです。

歯周病がひどいときにも骨が炎症を起こして腫れることはありうることですが、どうも様子が違います。
レントゲンで確認です。

下顎レントゲン画像
画像の右側が症例にとっての左側

○で囲んでいるのが「正常な」左の下あごの骨です。
上あごと重なっているのでわかりにくいですが、まっすぐ棒状になった骨がお分かりいただけると思います。

反対側にも同じように右下あごの骨が写らなければならないのですが、その部分がモヤモヤしてはっきりした骨の形が分かりません。
これは、その部分の骨が変形し、正常な構造を失っていることを示しています。

どうやら単純な歯周病ではなさそうです。
口の中にできるガンの可能性も考えなければいけません。

詳しいことは手術をおこなって、変形した顎の骨の一部を検査所に送らなければ分かりません。

17歳という年齢を考えると負担の大きな手術ですが、飼い主様も積極的な治療を希望されたので手術にふみきりました。

次回につづく・・・