FC2ブログ
町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
フィラリア予防お忘れなく!
2009年10月06日 (火) | 編集 |
10月に入り、秋雨前線の影響もあり涼しい日が続いていますね

雨・・・ (2)


この時期になると、フィラリアのお薬を飲ませ忘れてしまう飼主様が増えてきます。

「涼しくなってあまり蚊もいないみたいだし大丈夫かな・・・?」

と思われがちですが、実はこれが危険です

以前にもブログで取り上げましたが、フィラリアのお薬はフィラリアに感染する可能性のある月から1か月遅れて投与する必要があります。

フィラリアのお薬は「駆虫薬」としての作用を持っており、たとえば9月末に飲ませたお薬というのは、前回投与した8月末から9月末までの1ヶ月間のあいだに感染したフィラリアを駆虫するためのものです。

つまり、フィラリアのお薬を飲んでればフィラリアを予防してくれるのではなく、感染したフィラリアをお薬で退治しているのです。

ですので、もし10月末に飲ませるはずのお薬を忘れてしまうと、9月末から10月の間に感染したフィラリアが生き残り、生き残ったフィラリアはそのまま成長を続けて心臓に寄生して心臓病を引き起こしてしまうのです。
(フィラリアについてはこちらにわかりやすい記事がありました→click

フィラリアに感染する期間というのは蚊の繁殖期と密接な関係があるのですが、下に示したように(クリックすると拡大されます)、町田市では蚊の繁殖期は10月から11月初めまで続きます

フィラリア予防

ですので、涼しくなったからといって油断は禁物

残り10月末と11月末の2回分、お忘れなきようご注意ください