町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
消毒薬を設置いたしました
2009年09月19日 (土) | 編集 |
待合室・トイレに消毒薬を設置いたしました。

消毒薬

新型インフルエンザ対策ではありません。
いや、もちろんそれでもいいんですが・・・

一番の目的は、初回ワクチンなどで来院された子犬ちゃん・子猫ちゃんのためです。

ワクチン接種前の子犬ちゃん・子猫ちゃんは大人のワンちゃん・ネコちゃんに比べて免疫力が低い状態です。

そのため、大人のワンちゃん・ネコちゃんならなんてことない病原体でも、病気を発症してしまうことがあります。

それを防ぐために、初回ワクチンのワンちゃん・ネコちゃんは待合室では待たずに、車の中で待機していただくという方法も考えられます。

ですが、ワクチン終了前の子犬・子猫にとって病院の待合室というのは、いろんな動物を目にしたり、いろんな人と触れ合う絶好の社会化の場でもあります。

そこで、消毒薬の登場です。

これで、手指の消毒をしていただいてからなら、安心して触れ合うことができます。

ただし、床を歩かせたり、大人のワンちゃん・ネコちゃんとの直接の接触・ご挨拶はワクチンがきちんと終わるまではお控えくださいね。

また、病気の動物を連れてご来院の方は、消毒をしたとしても危険が伴いますので、ワクチン前のワンちゃん・ネコちゃんとの接触はお控えくださいますようお願い申し上げます。