町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
二枚歯
2009年09月04日 (金) | 編集 |
乳歯抜歯をしました。

以前にも避妊手術時に乳歯抜歯をおこなった症例をご紹介しましたが・・・

今回はもっと大変です

上アゴ 抜歯前  下アゴ 抜歯前


上下の犬歯を筆頭に、合計13本の乳歯遺残です
前歯が二枚歯になっているのがわかるでしょうか?
(黄色いしるしの付いているのが乳歯です)

この子もトイ・プードルです。
やっぱりトイ・プードルは乳歯のトラブルが多いですね。

この子で問題なのは下顎の犬歯です(右側の写真)。
外側に生えている細いのが乳歯で、内側の太い歯が永久歯です。

このまま永久歯が内側で伸びていくと、上顎の内側にあたってしまいます

これは早急に抜歯してあげなければいけません。

抜歯中

エレベーターという抜歯用の器具を使って、乳歯の根っことアゴの骨とを分離します。

抜けました

抜けた後には穴がぽっかりあいてます。

乳歯といえど、犬歯(キバ)は根っこが深く、途中で折れやすいので細心の注意をはらって処置します。
途中で折れてしまうと、アゴの骨を削って根っこを掘り出さなければならないので大変です

この作業、サツマイモ掘りに似ています。
サツマイモも十分に掘り起こして根っこを出さないと、途中であせって引っ張ると折れちゃいますよね。
私は子供の頃、辛抱ができずに早めにひっぱって折ってしまうほうでしたが、さすがに今回は辛抱強くやらねばいけません


乳歯抜歯後

一本も折ることなく、きれいに抜けました。
さすがに13本はしんどい・・・

乳歯

左の小さくて細い歯が切歯(前歯)。
中央の太くて長いのが犬歯(キバ)。
右の平たい形の2本は臼歯(奥歯)。

こうしてみると犬歯の根っこの深さがよくわかります。