FC2ブログ
町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
迷子とマイクロチップ
2019年11月05日 (火) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院





本日、病院近くで一人うろうろしていたお年寄りの柴犬ちゃんを看護師が保護しました。



可愛らしい胴輪はついているものの、リードは無し。



両目とも白内障で、おそらくはほとんど目も見えない状態のようです。



どうやら、どこかのお家から逃げ出してきてしまった様子。




ここで役立ったのがマイクロチップ。




20191105tah01.jpg
リーダーに表示されているのはサンプルのナンバー。




マイクロチップリーダーで調べてみると・・・




よかった!マイクロチップが挿入されていました。




すぐにマイクロチップの管理団体「AIPO」
に連絡です。




読み取ったマイクロチップのナンバーを伝えると、飼い主様に連絡をとってくださいます。
(登録情報は個人情報の為、我々には教えてもらえません。)



そして待つこと数十分・・・




飼主様がお迎えに来てくださいました!




万が一の備えにマイクロチップ。



その有効性を思い知らされた一日でした。




当院でもマイクロチップの挿入を行っております。



詳しくはHPをご覧ください → Click






町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院