FC2ブログ
町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
頭部悪性腫瘍の症例
2019年08月02日 (金) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院







体調が悪く、徐々に痩せてきているということで来院された症例です。




涎が垂れたり、口が開きにくいといった症状もあるようで・・・




身体検査で頭部周辺を慎重に触診すると、左の眼球を押した際に、右側よりも強い弾力が感じられました。



顎関節の動きも硬く、口を開口させることができない・・・




頭部腫瘍を疑いレントゲン撮影です。





20190802tah01.jpg
頭部の骨格は左右対称。
右側に黒く三角形になった空洞部分がありますが、左側は右に比べて白っぽくなっています。
この部位に腫瘍が存在すると考えられます。





やはり、頭部左側に腫瘍を疑う影が・・・





当院で調べられるのはここまで。




頭部腫瘍について詳しく調べるには、CT検査で立体的に病変を捉える必要があります。




こちらの症例は、高度医療センターで精密検査をお願いすることとなりました。






町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院