FC2ブログ
町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
尿石色々
2018年08月07日 (火) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院




膀胱炎や血尿の原因として多いのが、尿石症。



尿中のミネラル分が結晶化し、結石となってしまいます。


尿結晶・結石にはその成分によってさまざまな種類があります。


20180807tah01.jpg
シュウ酸カルシウム結晶


カルシウム系の結晶だったり・・・



20180807tah02.jpg
リン酸アンモニウムマグネシウム結晶


こちらはマグネシウム系の結晶。



結石となった時にも違いがあります。


こちらはマグネシウム系の結石。



20180807tah03.jpg



ごろっと大きな塊になりやすいので、手術での摘出が楽です。



20180630tah03.jpg



こちらはカルシウム系の結石。


マグネシウム系の結石にくらべて、トゲトゲしていて若干もろい印象があります。


大きさも小さく、ちょっと取り出すのに苦労する場合も。



他にもいくつかの種類の尿石がありますが、尿石症例の8割がこのどちらかの結晶・結石に当てはまります。



尿石症は、食事中のミネラル分や症例の体質、排尿回数など様々な要因によって発症します。


食事中のカルシウムやマグネシウムが多ければ結晶化しやすくなりますし、おしっこを我慢する時間が長いことも結晶化につながります。


特に、今年の夏は暑くて日中お散歩に行くことができず、おしっこを我慢する時間が長くなるワンちゃんが多いので、ちょっと注意が必要かもしれませんね。



町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院