町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
本日のわんにゃんドック
2016年09月15日 (木) | 編集 |
本日ご紹介するのは、ペルシャ猫のピース君 



今月で8歳になる男の子です。



ぱっちりお目目が可愛いですね 



20160912tah01.jpg



本日はわんにゃんドックCでの精密検査でした。



ピースちゃんは、以前から脾臓に良性の腫瘍と思われるしこりがあるため、定期的な検査を行っております。


超音波検査では、内臓にできた腫瘤をわずか数mmの物でも見つけることができます。


ただし、超音波検査では腫瘤が良性の腫瘍なのか? 悪性の腫瘍なのか? 正確な判断を下すことはできません。



そのため、定期的に検査を行い、腫瘤の大きさの変化などを観察することで、必要に応じて開腹手術での検査を考えるのであります。



ピースちゃんの場合は、ここ数年検査を行っていますが、大きな変化が無い為、引き続きの経過観察となっております。



当院では、皆様の大切な御愛犬・御愛猫の健康管理の一助として、定期的な健康診断「わんにゃんドック」をお勧めしております!