町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
百合根
2016年04月08日 (金) | 編集 |
「百合根」という食材がありますね。


私自身は家庭で百合根を使った料理が出ることが無かったので、食材としてほとんど意識することがなかったのですが・・・



「百合根」。名前の通り、ユリの根です。


・・・で、これが猫ちゃんを飼ってらっしゃるご家庭では、非常に危険な「毒物」になるのです。



このブログでも何度かご紹介してきたかもしれませんが、ネコちゃんがユリ科の植物を摂取すると中毒を起こし、腎臓の尿細管と呼ばれる部分が壊死してしまいます。



ユリ科の植物であれば、花、葉、茎、根などすべてに毒性があるといわれており、葉っぱを2枚食べただけでも死にいたることもあるそうです。



不思議なことに、「ユリ」が毒となるのはねこちゃんだけで、ワンちゃんでは中毒は見られないそうです。
(ワンちゃんではブドウやレーズンで同じように腎臓に中毒を起こすことがあります。)



百合根の旬は晩秋から冬で、正月料理などに使われるそうです。



普段、百合根を食材として御使用になられるご家庭では、良くご注意くださいませ。



百合根に限らず、タマネギやネギ、チョコレート、キシリトールなど、人間では全く問題の無い食材が、ワンちゃんやネコちゃんでは中毒を起こすことがあります。


ヒトとイヌ、ネコと種族が違えば、体の代謝能力も異なってきます。


家族のように接しているワンちゃん、ねこちゃんでも、生物学上は別種の生き物であり、体のメカニズムには異なる部分があることをどうぞお忘れなく!