町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
呼吸困難 再び
2009年05月29日 (金) | 編集 |
春の健康診断キャンペーン 予約受付中!

入院がひと段落したと思っていましたが、再び呼吸困難の症例です。

もちろん、先日とは別のワンちゃんです。

呼吸困難


先日の正常レントゲン写真と比べると、胸の前方(左側が頭側で右がおしり側です)が真っ白になっているのがわかります。
心臓の形がまったくわかりません。

肺水腫

このように見えるときは、胸水といって胸の中に水がたまっているか、胸の中に腫瘍ができているかということを考えます。

この子の場合は、気管が蛇行して見える(黄色の点線で囲っているところが気管です。V字に曲がっていますが、ふつうはまっすぐ伸びているものです)ことからすると、単純な水などでは無く、胸の中のできもの(腫瘍)を疑わなければなりません。

現在は呼吸困難で詳しい検査ができないので、呼吸状態を改善させつつ検査を進めていく予定です。


そんなこんなで昨日はバタバタしていたのですが、お昼には高校時代の友人が訪ねてきてくれました。

高校一年生の時のクラスメートで、それ以来の付き合いなのですが、娘さんと一緒に電車を乗り継いで遊びに来てくれました。

高校の時から私は「獣医師になるんだ?」と話をしていて、彼女も「私は看護婦さんになりたい」なんて話していたのですが、今はお互い目標を実現し、さらにその先へ向けて頑張っているところです。


当時15歳・16歳の頃ですが、その頃から16年。お互い目標としていた仕事に就いて、家庭を持って・・・大人になったもんだね?

それぞれに充実した生活を送っていることがなによりです。

また、ゆっくり話をする時間つくりたいね