町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
ミミヒゼンダニ
2015年12月22日 (火) | 編集 |
こちらの写真・・・


黒い汚れのようなもの、なんだかわかりますか?



20151222tah01.jpg





これは、体重2.6kgの仔犬ちゃんの耳洗浄で出てきた「耳垢」です。



これで片耳分。反対からも同じ量が取れました。



トリマーさんに「耳の汚れが多いから、動物病院で診てもらった方がいいですよ」と言われたそうです。



確かに、ものすごい耳垢の量です。



小さな耳の穴の奥まで汚れがびっしりと詰まっていました。



この異常な量の耳垢・・・いったいどうしてしまったのでしょう?



この耳垢を顕微鏡で調べてみると・・・




20151222tah02.jpg




ミミヒゼンダニです。




ワンちゃんの耳の中に寄生するダニ。




耳垢などを餌にして生活しています。



このダニが寄生すると、ダニの排せつ物などによって多量の耳垢がでてくるのです。




ダニの刺激や、多量の耳垢の蓄積で耳に痒みや炎症が生じます。




セラメクチンというお薬で駆除するのですが、完全に駆除するには2~4週間隔で2~3回ほど投与する必要があります。