町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
歯周病治療 Oくんのケース 1
2014年10月17日 (金) | 編集 |
「ほっぺたが腫れてる!」




ということで来院された、ウェルシュ・コーギーのOくんです。



20141017tah01.jpg



たしかに、左頬(写真右側)が腫れています。



20141017tah021.jpg



触っても痛みはないようですが、固くパンパンに腫れた状態。



こういった症状で、一番に疑われるのは歯周病です。


そこで、まずはレントゲンを撮影して、歯根の状態を確認いたします。



20141017tah03.jpg



ご覧のように、左の奥歯の横がプックリと膨らんでいますね。



この部分を、別の角度から撮影すると・・・



20141017tah04.jpg




やはり歯周病です。



奥歯の根っこの周りが、ぽっかりと黒く穴があいたようになっています。



歯槽膿漏で、歯根の周囲が壊死してしまった状態です。



この歯周病の影響で、左のほっぺが腫れてしまっているのです。



これを治療するには、抜歯治療が必要です。



つづく・・・