町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
本日のわんにゃんドック
2014年07月04日 (金) | 編集 |
今日もわんにゃんドックのご紹介です 



本日ご紹介するのは、今月で8歳になるシーズ犬のペペ君 



20140704tah01.jpg



つぶらな瞳が可愛らしい、とっても大人しい男の子です 



ペペ君は、お散歩中に病院にひょっこりと立ち寄っていくのが大好きなワンちゃんで、一度病院の前を通り過ぎても、またしばらくしたらひょこっと顔を出してくれたりします 



ワンちゃんにとっては、動物病院って怖いところってイメージを皆さんお持ちかもしれませんが・・・



割と病院好きで、お散歩途中に顔を出してくれる子も多いんですよ 



病院がお休みの日でも、のぞいて行ってくれるワンちゃんも何頭かいらっしゃって、休み明けに病院入口のガラス面をみると、お鼻をくっつけていった跡が残っていたりします 



ちょっと話が脱線しましたが・・・



ペペちゃんは今年7歳になるということと、もともと血液検査で肝臓の数値に異常値があったこともあって、わんにゃんドックCでの精密検査を行いました。



シーズー犬は、中高齢になると肝酵素の数値が上がりやすい犬種でもあるのです。



シーズー犬以外にも、シェルティーや、コッカースパニエル系のワンちゃん、ポメラニアンなど、肝酵素の数値が上がりやすい犬種は結構多いものです。



最低でも年に1回は健康診断を受けて、定期的なチェックを行っておくと安心ですね