町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
「ペットにアロマ」ご注意を・・・
2014年03月17日 (月) | 編集 |
Facebookの獣医師グループで話題になったのですが・・・



「ペット(特に猫ちゃん)へのアロマ使用の危険性について」でございます。



そもそも、アロマテラピーについて、私も詳しくはないのですが・・・日本アロマ環境協会のホームページによると・・・



アロマテラピーとは・・・

アロマテラピーは、植物の香りやさまざまな働きの力をかりて、心や身体のトラブルを穏やかに回復し、健康増進や美容に役立てていこうとする自然療法です。
~日本アロマ環境協会 ホームページより抜粋~



ということだそうで・・・皆様の中にも、生活にアロマを取り入れていらっしゃる方も多いのでは?



それほど本格的では無くても、ランプにアロマオイルを垂らして楽しむような商品も発売されていますので、結構身近な感じがしますよね。



ただし、このアロマでペットが中毒を起こす危険性があるのでご注意ください。



特に、猫ちゃんは人間と薬物を代謝する能力が異なるため、思わぬ成分で中毒を起こすことがあります。
※これはアロマに限らず、どんな薬剤にたいしても言えることです。
例)人間用の風邪薬での中毒、キシリトールでの中毒など


我々獣医師の間でも、まだまだアロマの成分については解らないことが多く、どの成分が中毒を起こすのか詳細に記載された専門書も、なかなか手に入らない状況です。



そのため、万が一猫ちゃんが中毒を起こしても、獣医師にも原因が解らなかったり、治療法が解らず、十分な治療が行えないこともあるのです。



御自宅で、アロマオイルをご使用になる飼い主様は、猫ちゃんが誤ってオイルをなめたりしないように、特にご注意くださいませ。



ちなみに、猫ちゃんに対して毒性がある、もしくは猫ちゃんが嫌うアロマの成分としては・・・



柑橘系のアロマ全般、Tea Tree、Bergamot、Cinnamon, Cloveといった成分があるそうですよ。