町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
本日のわんにゃんドック
2014年02月18日 (火) | 編集 |
わんにゃんドックのご紹介・・・の前に。


意外とご存知ない方が多かったので、雪道での運転のコツを一つ。


今回の大雪で、「チェーンを巻いていてもスリップして困った」なんて方も多かったと思いますが、そんなときに役立つテクニックです。


雪道での発進や、坂道でのスリップの際にはサイドブレーキ(パーキングブレーキ)を使ってみてください。


駐車の時に使うブレーキで、足踏み式や、手で引っぱって使用するブレーキです。


サイドブレーキを使うといっても、最大限にブレーキを効かせるのではなく、半分ブレーキが効いたような状態にしながら、アクセルを踏むと、スリップにつながる余分な回転力がブレーキで吸収されるため、雪道でもスリップしにくくなるのです。


オートマ車の場合は、わざわざサイドブレーキ使わなくても、普通のブレーキを軽く踏みながらアクセルを踏むのでも同様の効果が得られます。


ブレーキの効かせ具合は、スリップの様子で強弱を調節してみてください。


道路によっては、まだまだ雪や氷の残っている路面も多いですから、困ったときに思い出していただければ幸いです^^



さて、本題のわんにゃんドック。



20140218tah01.jpg



柴犬のまるちゃんです 



今月で5歳になったばかりの男の子です 




抱っこ好きの甘えん坊さんのようで、普段の診察の時も、飼い主様にすぐに抱っこをせがむ子なんですが、検査中も看護師さんに抱っこをせがんでいたようです 




検査の結果は、やや体重が理想体重より多かったくらいで、レントゲンや超音波検査も問題なしでした 



当院では、大切なワンちゃん・猫ちゃんの健康管理の一環として、年に一度のわんにゃんドックをお勧めしております