FC2ブログ
町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
歯周病治療 猫のMちゃん 11歳
2020年01月31日 (金) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院




11歳 猫のMちゃんです。




重度の歯周病の為、抜歯治療となりました。





20200131tah01.jpg




赤丸で囲った部分。すでに歯周病で歯肉が炎症を起こし、大きくえぐれたように下がっています。




中に汚れが入り込んでいますので、それを洗浄し、歯肉を切開。




2020131tah02.jpg




歯の根元、白い部分は下顎骨。




歯肉だけでなく、骨も歯周病のために壊死して大きく欠損してしまっています。





この歯は抜歯となります。




猫ちゃんの奥歯は、顎の骨に対して根っこが大きいため、抜歯は慎重に。




無理な力をかけると、下顎骨を骨折させてしまう恐れがあります。




お口が小さく、器具を入れるスペースが限られるので、なかなか大変な作業なのです。





20200131tah03.jpg





抜歯した後は、綺麗に歯肉を縫合。




一昔前に比べ、ワンちゃんも猫ちゃんも長生きすることが増え、18歳や19歳も当たり前。




せっかく長生きしても、美味しくご飯が食べられないのはかわいそうですからね。




定期的にしっかりと歯の状態を確認し、必要に応じて適切な治療を行いたいものです。




町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院



スマホで診断?
2020年01月21日 (火) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院



ちょっと面白い論文の情報を目にしました。





近年では、レントゲン撮影もデジタル化されて、昔のようにフィルムに現像することはほとんどなく、パソコンの画面上で診断することが一般的なのですが・・・




診断には専用のビューワーと、DICOM形式と呼ばれる専用の画像形式が用いられます。





それに対して、一般的なjpegの画像形式で、スマートホンなど携帯端末で表示した場合に、診断精度が劣るのか??




ということを調べたという論文でした。





20200121tah01.jpg






結果は、明らかな差はなかったというもの。





当院でも最近、タブレットを利用した電子カルテを導入しましたが、これからはこういった携帯端末を片手に診療し、飼い主様にご説明するのが当たり前になっていくんでしょうね。







町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院

定期歯石クリーニング
2020年01月14日 (火) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院





年に1回の定期歯石クリーニングのワンちゃんです。






20200113tah01.jpg






前回の歯石クリーニングからおよそ一年ですが・・・






だいぶ歯石が付着していますね。




幸い、まだ歯肉炎は軽度ですが、このまま放置していると歯周病が進行して、最悪の場合は抜歯が必要となります。




20200113tah02.jpg





茶色い石の破片の様なものが、まさしく歯石。




一年でこんなに分厚い歯石になっているのです。




ワンちゃんは唾液の性質などの条件から、いわゆる「虫歯」になることはほとんどありませんが、歯石は人間の数倍つきやすいとれています。





重度の歯周病になってしまってからでは、何本も歯を抜かなければなりませんし、麻酔時間も長くなって大変な処置になってしまいます。

重度歯周病の症例





安全で確実な歯科処置には全身麻酔が不可欠。




麻酔をご心配される飼主様も多いとは思いますが、当院ではしっかりとした術前検査を行ったうえで、できる限り安全性に配慮したうえで処置を進めております。




定期的な歯科処置で、健康な口腔環境を保つことは、ワンちゃん・猫ちゃんの生活の質を保つうえでも重要なポイントです!



ぜひご相談ください!




町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院




新年あけましておめでとうございます
2020年01月06日 (月) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院





IMG_9430.jpg




新年あけましておめでとうございます。




すこし長めにお休みをいただきましたが、本日より通常診療となっております。




本年も、スタッフ一同、力を合わせて診療に取り組んでまいります。




本年も、よろしくお願いいたします!





町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院