FC2ブログ
町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
本日のわんにゃんドック
2018年11月02日 (金) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院


本日ご紹介するのは大きな目が印象的なピース君です 



20181029tah02.jpg



ゴールドの毛並みがとてもきれいですね 



9月に10歳になったばかりのピース君、わんにゃんドックCでしっかりと健康診断です。



実はピース君、脾臓に腫瘤があって、数年前から経過観察を続けているのですが、そちらも大きな変化はないようです。



20181102tah01.jpg



脾臓というのは、結構デキモノができやすい部分。


多くは「結節性過形成」と呼ばれる良性のデキモノですが、中には悪性の場合もありますので油断はできません。


特に、脾臓の腫瘍は出血を起こしやすく、急に状態が悪くなる症例もあるので注意が必要です。



ピース君の場合は、腫瘤の画像上の特徴や、経過から良性の「結節性過形成」の可能性が高いと考えていますが、今後も注意深く経過を見守る必要があります。


当院では、皆様の大切なご愛犬・ご愛猫の健康管理の一助として、定期的な健康診断「わんにゃんドック」をお勧めしております 




町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院