FC2ブログ
町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
年末の診療について
2017年12月29日 (金) | 編集 |
2017年の診療は、本日午前中で最終となります。


明日30日は、点滴通院中の患者様のみの診療となっております。

急患の受付は、すべてオールハート動物リファーラルセンターもしくは相模原動物医療センターをご紹介させていただくことになりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


年始は1月5日より通常診療となっております。

2018年もスタッフ一同、誠意をもって皆様のご愛犬・ご愛猫の診療に臨む所存でございます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

町田市 谷口動物病院



12月休診日






本日のわんにゃんドック
2017年12月25日 (月) | 編集 |
わんにゃんドックのご紹介です 


本日ご紹介するのは、スコティッシュ・フォールドのランちゃん。


今月で3歳になる男の子です 



IMG_5962.jpg



カメラに興味津々のようですね・・・ 


ランちゃんは、以前から腎臓の検査数値に少し気になる点がございますので、その定期検査をかねてのわんにゃんドックでした。


皆様の、大切なご愛犬・ご愛猫の健康管理の一助として、定期的な健康診断「わんにゃんドック」をお勧めしています


町田市 谷口動物病院


本日のわんにゃんドック
2017年12月21日 (木) | 編集 |
本日ご紹介するのは、Mix猫のミーちゃんです 


20171221tah01.jpg


12月で9歳になったばかりの男の子であります。


今回は、歯周病治療のための麻酔前検査もかねてのわんにゃんドックです 


それなりの年齢になってきていますから、多少気になる検査数値はございましたが、ひとまず麻酔をかけるのには大きな問題はなさそうです。


後日、麻酔下での歯周病治療を行うこととなりました。


当院では、皆様の大切なご愛犬・ご愛猫の健康管理の一助として、定期的な健康診断「わんにゃんドック」をお勧めしております 

町田市 谷口動物病院





ケンネルコフ
2017年12月14日 (木) | 編集 |
「ケンネルコフ」という病気があります。


正確には病名ではなくて、人間で「風邪」と呼ぶのと同じように、各種細菌やウイルス感染によっておこる発熱、発咳などの症状を総称して「ケンネルコフ」と呼んでいます。


「ケンネル」とは犬舎のこと。「コフ」は咳のこと。


ブリーダーやペットショップのような多頭飼育の環境で発症することが多いために、このような呼び名になっているんですね。


特に、ペットショップやブリーダーから新しい家族のもとに引き渡されたころに発症する事が多いようです。


新しい環境・家族とともに過ごすことで、どうしてもストレスがかかってしまうわけですが・・・

そんなストレスの中で免疫力が下がった時に、すでにペットショップやブリーダーのもとで感染していたウイルスや細菌による呼吸器症状が発症してしまうわけです。


tah171214.jpg
ケンネルコフを発症した子犬ちゃん。生後4か月。
ペットショップから引き取ってから咳が続いているとのこと。
〇で囲んだ部分が白くモヤがかかっていますが、この部分が気管支肺炎を起こした部位。



きちんと治療すれば大事になることはありませんが、こじらせて重度の肺炎になってしまう場合もありますので、早めに受診していただくことが大切です。

町田市 谷口動物病院