FC2ブログ
町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
慢性鼻炎と歯周病
2017年11月28日 (火) | 編集 |
重度の慢性鼻炎を患っていた猫ちゃんです。



20171121tah01.jpg



〇で囲ったところに、ドロッとした膿状の鼻水が出ていますね。



この慢性鼻炎の原因は歯周病にあります。


御覧の通り、犬歯の根元に歯周病があります。


この犬歯の歯根部分に発生した重度の炎症が鼻腔内に波及した結果、慢性鼻炎が生じているのです。


そのため、いくら鼻炎治療のお薬を飲んでも、この鼻炎が治ることはありません。


歯科治療を行い、この犬歯を抜歯しなければなりません。



20171121tah02.jpg


犬歯周囲の歯肉を切開し、抜歯処置と、壊死した歯根周辺のクリーニングを行います。



犬歯の歯根周辺がグジュグジュと壊死している様子がお分かりいただけるでしょうか?



処置後は、歯肉をきれいに縫合いたします。



20171121tah03.jpg



こちらが抜歯した犬歯。



20171121tah04.jpg



歯周病のため、歯根が半分以上壊死して消失してしまっています。



こちらの症例。
抜歯処置後は鼻水も治まって、だいぶ調子がよくなってきました。

町田市 谷口動物病院