FC2ブログ
町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
フィラリア検査
2010年04月09日 (金) | 編集 |
以前にもふれましたが、当院では6月末?11月末までのフィラリア予防をお勧めしています。

フィラリア予防薬を投与する前には、フィラリアに感染していないことを確認する必要があります。

万が一フィラリアに感染している場合は、予防薬をそのまま投与すると副作用の危険があるからです

ですので、念のために毎年予防前には検査をうけていただくことになります
前年度に予防薬を投与していても、知らない間にワンちゃんがお薬を吐きだしたりしてしまうことで感染してしまう可能性は0ではないですからね

こちらはフィラリア検査のための検査キットです。

フィラリア検査

薄っぺらなプラスチック製の検査キットに血液を垂らすだけの簡単操作
5?10分で結果が出ます

一昔前は特殊なフィルターで血液を濾過して、フィルターの上に残ったフィラリア幼虫(目に見えないくらい小さい)を顕微鏡で観察するという方法が取られていました

安価な検査法なのですが、フィラリアの感染数が少ない場合など、血液中に十分に幼虫がいない場合は、見落とす危険があります

上述の検査キットは、血液中のフィラリア成虫抗原(フィラリアの成分みたいなもの)を検出するため、幼虫の数に左右されず、より感度の高い検査をおこなうことができます

顕微鏡での観察など手間が省けるため、皆様をお待たせする時間が少ないのも

当院に通院中のワンちゃんには、4月末?5月中旬にかけて「フィラリア予防のお知らせ」をお送りする予定です

フィラリアの血液検査と同時に、一般的な血液検査(健康診断として)を受けていただくと、採血料500円をサービスさせていただくようなキャンペーンも予定しています

どうぞこの機会に健康診断をご検討くださいませ