FC2ブログ
町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
酸素ケージ
2009年08月03日 (月) | 編集 |
肺水腫
ガンの末期で呼吸困難を起こした症例です。

ガンの末期、心臓病の末期など呼吸困難を起こし、日常生活に支障をきたす症例は少なくありません。

このような症例では、呼吸困難を少しでも楽にするために、酸素室での管理が必要になってきます。

かといって、病院に入院して酸素室管理することが動物にとって、飼主様にとって幸せなことなのか?

呼吸は楽になるけども、家族と過ごす時間は面会時間の間だけ・・・
1?2週間入院して治るものであればそれでもいいでしょうが、末期ガンや末期の心臓病での呼吸困難ではそうもいきません。

そんなときに飼主様にお勧めするのがこちら

テルコム酸素ケージ

レンタル式の家庭用酸素ケージです。
性能は病院の装置よりも劣りますが、自宅で過ごすことができるというのは性能差を補って余りあるメリットです。

テルコムさんという業者さんで、非常に対応が早く、だいたいは連絡をとったその日のうちに患者さんのご自宅まで届けてくれます。

また、緊急時は日曜日・祝日でも対応してくださいます。

この業者さんの素晴らしいところは、搬入時の飼主様とのやり取りや、使用途中での飼主様からの質問などをその都度、当院に報告をしてくださるところです。

「酸素室の温度管理が難しい」
「酸素室から出たがって困る・・・」

などなど、さまざまな飼主様からのご質問に対して丁寧に対応してくださり、そのやり取りを病院に知らせてくださいます。
おかげで、患者様の酸素室の使用状況を事前に把握することができるので、診療のやりとりがスムーズになります。

おかげさまで、安心して患者様にご紹介することができます。