町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
墨だし
2008年10月30日 (木) | 編集 |
本日はテナントで「墨だし」が行われたので確認にいって来ました。

「墨だし」とは工事の進行に必要な基準線を引く作業で、「墨つぼ」をつかって地面や天井に基準線を引いていきます。

墨だし

この基準線を引くことで、実際の間取りが地面に描かれていきます。
この線にあわせてベニヤ板を立て、それを壁代わりにして、実際の部屋の大きさをイメージしていきます。

ほぼ問題はなかったのですが、診察室が若干窮屈に感じました。

そこで、診察室横の通路を少し狭めることで診察室に余裕を持たせることにしました。
その他は図面どおりで進めることになりました。
十分に広いというわけではないですが、能率的に働けるスペースは確保できたと思います。

[READ MORE...]
看板候補
2008年10月25日 (土) | 編集 |
デザイナーさんから看板デザインが送られてきました。
合成写真で、実際のテナントに採用した場合をシュミレーションすることができます。

合成写真1 合成写真2

合成写真3

この3パターンが最終候補に残っています。
ここからもう少し詰めていって、できれば今月中には決定していきたいと思います。





こだわりの検査機器
2008年10月23日 (木) | 編集 |
本日は超音波診断装置のデモでした。

エコーデモ

超音波診断装置というよりも、エコーといったほうがわかりやすいでしょうか?
妊娠したときに、おなかの赤ちゃんを見るのに使用される機械なので、経験された方も多いのではないでしょうか。

動物病院では、内臓の検査(肝臓・腎臓・など)に使われるのが一般的な使い方です。
その他に、もちろん妊娠診断でも使用しますし、心臓の機能検査にも使用されます。

[READ MORE...]
診察券をどうするか・・・
2008年10月19日 (日) | 編集 |
内装工事の日程が決定しました。
予定通り10月22日(水)から始まり、11月30日(日)までには終わる予定です。

さっそく、仕事の休みを利用して周辺の方々にご挨拶に伺ってまいりました。

さて、本日は診察券のお話です。
診察券

診察券作成メーカーからサンプルを取り寄せました。
様々なデザインの雛形や、カードのサンプルが送られてきています。

デザインについては、病院ロゴを取り入れたオリジナルデザインにする予定です。
カードの素材については全6タイプから選ぶようになります。

素材は、特殊コーティングを施した紙製、薄型プラスティック、厚型プラスティックの3種があり、それぞれ光沢、つや消しの2仕様があります。

厚型プラスティックの光沢仕様というのが一般的なタイプだと思います。
しかし、病院の女性スタッフに話を聞くと、女性は財布の中がカードでいっぱいになることが多いので、薄型の方が助かるとのこと。

今のところは、薄型の特殊コーティング紙が携帯性もよく、質感も上品なので有力候補に挙がっています。


設計打ち合わせ
2008年10月16日 (木) | 編集 |
設計打ち合わせ中嶋久男建築研究所の中嶋さん

設計士さんと設計打ち合わせをしました。

今までに何件も動物病院の設計を手がけて来られたプロフェッショナルで、医療機器でお世話になっている本郷いわしやさんの御紹介でお願いすることになりました。

設計の手順としては、まず私から病院の平面図についておおまかなリクエストを出しました。

こだわりのポイント
 1 できる限り待合室を広くする
 2 画像診断室と手術室を独立させる(動物病院ではスペースの都合で、レントゲン
   室と手術室が兼用されることが多いのです)
 3 ICU・処置室をできるだけ広くして、医局や検査室などから常に目が行き届く
   位置に配置すること
 4 道路から中の様子がよく見えるようにして、オープンで入りやすい病院にすること

そのほかにも色々と要望をだして、それをもとに平面図を起こしていただきました。

[READ MORE...]
ロゴデザイン? モデル
2008年10月15日 (水) | 編集 |
ロゴデザイン?で、ロゴのイラストにはモデルがいるというお話をしました。
今日はそのモデルのご紹介です。

しろ嬢
まずは『しろ嬢』をご紹介いたします。
彼女は現在、私が勤務している矢敷動物病院で飼育されています。

もともとは、私が矢敷動物病院に就職する何年か前に保護されて来たのが始まりだそうです。

ですので正確な犬種は不明ですが、特徴からするとドゴ・アルヘンティーノというアルゼンチン原産の犬種ではないかと思われます(少なくともその血は引いている?)。

[READ MORE...]
面接
2008年10月13日 (月) | 編集 |
本日はスタッフ募集に応募してきてくださった方の面接でした。

開院後は、院長(私)、看護師(正社員)、看護師(パート)の三人体制でスタートしていく予定なのですが、今日はパート希望の方の面接です。

現在、テナントの中は以前の携帯ショップの内装のままです。

P1010099.jpg

そこに、キャンプ道具の折りたたみテーブルとイスを設置しての面接となりました。

テーブル

応募者の方には殺風景な部屋での面接で申し訳ないのですが、どのような環境で働いていただくのかをご説明し、イメージしていただくには現地がベストだろうということで、こういった形をとらせていただいています。
[READ MORE...]
ロゴデザイン?
2008年10月10日 (金) | 編集 |
開院準備ブログ第一回は、病院の顔とも言えるロゴデザインについてです。

現在、デザイナーさんにお願いして、何パターンか製作していただきながら、色合い・デザイン等を検討しているところです。

デザイナーさんは、設計士さんを通じて紹介していただいた方で、美術大学で講師もされているという女性のデザイナーさんです。

実はこの方、通勤のときに私の現在の勤務先の病院の前を通るそうで・・・世の中狭いってよくいいますが、まさしくこの事ですね。

ロゴデザインの犬と猫にはモデルがいるのですが、その写真をお渡しして、おおまかな希望イメージをお伝えして出来上がったのがこちらです

ロゴ1 ロゴ2
ロゴ3

どれもモデルの特徴をよく捕らえたデザインで、私の希望したイメージに近いものが出来上がってきました。
ここからデザインを絞りつつ、配色なども調整していくようになります。
最終的な出来上がりが楽しみです。

このロゴは、病院駐車場の看板に大きく掲載される予定です。町田街道を通られる方はぜひ探してみてください。11月末には出来上がっているはずです。

はじめまして
2008年10月10日 (金) | 編集 |
   
ブログ写真 院長
はじめまして。
獣医師の谷口雅治です。
町田市木曽にて、12月の開業を目指して現在準備中です。

病院はまだ影も形もありませんが(テナントの工事は10月末?11月頃に着工予定)、皆様に少しでも早く、谷口動物病院のことを知っていただくためにホームページを立ち上げました。

現在は設計の打ち合わせや、導入機材の選定をおこなっている段階なのですが、これらの行程を「開院準備ブログ」として皆様に見ていただくのも面白いのでは? とブログもはじめてみることにいたしました。
開院後は、皆様のお役に立てるようなちょっとしたトピックスのご紹介や、最新のお知らせなどをこのブログ上でおこなっていく予定です。

開院後は、これまでに得た臨床経験を活かし、町田市木曽の地域獣医療に貢献すべく努力していきたいと考えています。
どうぞ、皆様よろしくお願いいたします。