FC2ブログ
町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
「僕とシッポと神楽坂」 動物医療監修担当します!
2018年11月30日 (金) | 編集 |
待合室の本棚でもおなじみの、漫画家たらさわみちさんの「僕とシッポと神楽坂」がドラマ化されることになりました 


相葉雅紀さん主演で、秋に放送予定です 
番組ホームページ



この作品に、「動物医療監修」として台本監修をお手伝いすることになりました 



20180615tah01_2018061510384650c.jpg




実は、原作者のたらさわさんとは勤務医時代からお付き合いがございまして、原作でも獣医療についてのアドバイスをさせていただいております。




原作を読んでいただくと、「あれ?うちの子もこんなことあったけど・・・?」って思うようなシーンがあるかもしれませんよ。



10年近く原作のお手伝いをさせていただいておりますが、獣医療についてのアドバイスには私の動物医療に対する思いが込められています。




作者のたらさわさんもそういった私の想いをくみ取ってくださって、単なる獣医療の監修だけではなく、キャラクターの動物に対する思いや、セリフなどにも私の想いが反映されている部分も多々あり・・・



原作は、私にとっても大変思い入れのある作品なのです。



そんな、思い入れのある作品がドラマ化され、その作品作りにも協力させていただくことができて、本当に光栄なことです 



10月放送とのことで、まだ先ですがお楽しみに 

町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院


8月診療時間変更のお知らせ
2018年08月25日 (土) | 編集 |
アレルギー性の気管支炎
2018年08月17日 (金) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院



「呼吸が苦しそう!!」ということで来院した猫ちゃん。




重度の呼吸困難を起こしているようです。



呼吸状態に注意し、酸素吸入を行いながらレントゲンを撮影すると・・・


20180817tah03.jpg



肺が真っ白!



重度の気管支炎を起こしているようです。



いったい何が原因で・・・



と考えなければいけないのですが・・・



実はレントゲンを撮る前にすでに「怪しいな・・・」と目をつけていたものが・・・



それが、こちら



20180817tah01.jpg



ネコちゃんを診察したあと、診察台に大量に落ちていた黒いゴミの様なもの・・・



これは「ノミの糞」です。



単なるゴミと、ノミ糞をどうやって見分けるかというと・・・



答えは簡単。水でぬらすだけ。



20180817tah02.jpg



ノミ糞には血液が含まれている(ノミは吸血昆虫)ので、水で濡らしてしばらくすると、御覧のように赤くにじんでくるのです。



こちらの猫ちゃんは、大量のノミ寄生によって、アレルギー性の気管支炎を起こしていたのです。



その証拠に、ノミ駆除薬を投与し、アレルギー症状を押さえるお薬を投与するとあっという間に症状は消失しました。



町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院


尿石色々
2018年08月07日 (火) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院




膀胱炎や血尿の原因として多いのが、尿石症。



尿中のミネラル分が結晶化し、結石となってしまいます。


尿結晶・結石にはその成分によってさまざまな種類があります。


20180807tah01.jpg
シュウ酸カルシウム結晶


カルシウム系の結晶だったり・・・



20180807tah02.jpg
リン酸アンモニウムマグネシウム結晶


こちらはマグネシウム系の結晶。



結石となった時にも違いがあります。


こちらはマグネシウム系の結石。



20180807tah03.jpg



ごろっと大きな塊になりやすいので、手術での摘出が楽です。



20180630tah03.jpg



こちらはカルシウム系の結石。


マグネシウム系の結石にくらべて、トゲトゲしていて若干もろい印象があります。


大きさも小さく、ちょっと取り出すのに苦労する場合も。



他にもいくつかの種類の尿石がありますが、尿石症例の8割がこのどちらかの結晶・結石に当てはまります。



尿石症は、食事中のミネラル分や症例の体質、排尿回数など様々な要因によって発症します。


食事中のカルシウムやマグネシウムが多ければ結晶化しやすくなりますし、おしっこを我慢する時間が長いことも結晶化につながります。


特に、今年の夏は暑くて日中お散歩に行くことができず、おしっこを我慢する時間が長くなるワンちゃんが多いので、ちょっと注意が必要かもしれませんね。



町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院


耳洗浄
2018年07月27日 (金) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院



こちら、あるワンちゃんの耳の中です。



20180727tah01.jpg



耳の中に茶色い汚れが大量に蓄積して、奥が全く見えません。



慢性外耳炎の症例です。



こんな風に耳道内に汚れが詰まってしまうと、通常の耳洗浄では取り切ることができません。



綿棒でのお掃除は論外。



綿棒を奥に進めると、このいっぱいになった汚れはどんどんと奥に押し込まれてしまって大変なことになります。



じゃあ、どうするかというと・・・



201807027tah02.jpg




注射器にカテーテルチューブを取り付けたもので、奥から徹底的にゆすぎ洗いをします。




すると・・・



20180727tah03.jpg




20180727tah04.jpg



洗浄液とともに、茶色い耳垢の塊がドバドバと流れ出てきます。




20180727tah05.jpg



何度か洗浄を繰り返すとこの通り。



ピントが合っていませんが、奥に白っぽく見えるのは鼓膜です。



町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院