FC2ブログ
町田市 谷口動物病院 犬猫専門の病院です
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
お知らせ
2022年11月13日 (日) | 編集 |
膀胱結石
2021年09月02日 (木) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院





時々血尿が出る・・・





ということで来院された猫ちゃん。





詳しく調べると膀胱結石が見つかりました。





20210902tah01.jpg






ワンちゃん、猫ちゃんの尿石には、その主成分によって何種類かに分類されますが・・・




臨床現場で出会うのは、「リン酸アンモニウムマグネシウム(ストルバイト)」と呼ばれるマグネシウム系か、「シュウ酸カルシウム」と呼ばれるカルシウム系のどちかがほとんど。






マグネシウム系の結石は食事療法で溶かすことができるのですが、カルシウム系の結石は食事療法で治療することはできないので外科手術が必要です。






20210902tah02.jpg







1センチに満たないくらいの小さな結石ですが、これが膀胱粘膜を刺激して血尿の原因になっていました。







町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院


尿道閉塞
2021年08月17日 (火) | 編集 |
町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院






「トイレに何度も言っているが、おしっこが出ていないみたい・・・」






ということで来院された猫ちゃん。





オス猫の尿道は非常に細いため、膀胱結石や膀胱炎の炎症産物など、ちょっとした異物でも閉塞を簡単に起こしてしまいます。





超音波で確認すると、尿で一杯になった膀胱の中に、多量の白い砂状の物体が・・・







20210723tah01.jpg






小さな砂粒上の膀胱結石です。





一つ一つは1mmにも満たない小さな砂粒状の結石ですが、これが塊になって尿道に詰まってしまうのです。







尿道内にカテーテルを通して尿の除去と膀胱洗浄を行います。







20210723tah021.jpg







小さな砂粒状の膀胱結石がこんなに出てきました。







町田市 相模原市 動物病院 谷口動物病院